知識

バーベキューの幹事を引き受けて、「ちょっと高くない?」なんて言われてしまった経験はありませんか? せっかくバーベキューをするなら、好きなものを心ゆくまで焼きたいところですが、参加メンバーにとって予算は気になるもの。いったいどのくらいが適正なのか考えてみましょう。

 

予算の基準は「居酒屋よりちょっと安め」がポイント

いくらバーベキューの内容が充実していても、予算が高すぎると参加メンバーは不満に感じてしまうもの。「これなら居酒屋のほうがいいよね」なんて言われてしまったのでは目も当てられません。それでは、不満が出ないような会費はどのように設定すればいいのでしょうか。

 

金銭感覚は人によって異なるため一概には言えませんが、「飲みにいくよりちょっと安めの予算」をおすすめします。普段飲みに行く金額よりも少し安く抑えることができれば、メンバーに納得してもらえるでしょう。

 

2000円でバーベキューって可能なの?

Accounting

 

バーベキューの予算はただ抑えればいいというものでもありません。大切なのは、限られた金額のなかでもメンバーが満足できる食材を用意すること。金額ばかりにとらわれて食材をケチりすぎてもメンバーは不満を感じてしまいます。

 

ここでは、10人で予算2000円のバーベキューをすると想定して、用意したい食材や飲み物について考えてみましょう(食材は業務用スーパーやディスカウントショップなど、コストダウンできるようなお店で購入することを想定しています)。

 

お肉

牛カルビ(1人あたり150g):100グラム150円×1500g=2250円

鶏むね肉(1人あたり50g):100グラム50円×500g=250円

豚バラカルビ(1人あたり50g):100グラム120円×500g=600円

ソーセージ(10人で2袋):350円×2袋=700円

豚バラ肉(1人あたり30g/焼きそば用):100グラム100円×300g=300円

 

野菜・サイドメニュー

キャベツ(10人で1/4玉):100円×1つ=100円

なす(10人で1袋3本程度):170円×1袋=170円

人参(10人で1袋4本程度/焼きそば兼用):100円×1袋=100円

ピーマン(10人で1袋5個程度/焼きそば兼用):170円×1袋=170円

玉ねぎ(10人で1袋3個程度/焼きそば兼用):150円×1袋=150円

しいたけ(10人で1パック5個程度/焼きそば兼用):250円×1パック=250円

もやし(10人で1袋/焼きそば用):30円×1袋=30円

焼きそば麺(1人あたり1/2玉程度):100円×2袋=200円

 

調味料

焼肉のタレ(10人で2本):400円×2本=800円

塩こしょう(10人で1本/焼きそば兼用):200円×1本=200円

ソース(10人で1本/焼きそば用):300円×1本=300円

調理油(10人で1本/焼きそば用):200円×1本=200円

 

飲み物・お菓子

ビール(1人あたり2本):200円×20本=4000円

チューハイ(1人あたり1本):120円×10本=1200円

ソフトドリンク(1人あたり1L):200円×2Lペットボトル5本=1000円

チョコレートやクッキーなど(10人で大袋3つ程度):300円×3袋=900円

 

合計金額は13870円となり、1人あたりの予算は1387円。これなら、バーベキュー場の費用を含めても、1人2000円以内で十分抑えられるのではないでしょうか。

 

もっと予算をおさえたい!そんなときのポイントは?

Closeup on money in piggy bank and purchases from local market on table

 

場合によっては、もう少し予算を抑えたいケースもあるかもしれません。そんなときのために、幹事なら知っておきたい、バーベキューの予算を抑えるポイントをご紹介します。

 

肉は業務用スーパーで大量買いする

肉は業務用スーパーで買うと安くあげることができますが、ブロック肉を買うとさらにコストダウンできます。もし、準備に手間をかけられるなら、自分で部位ごとに分けてさばいてみるといいでしょう。

 

食材の種類を増やす

食材の種類が多ければ食べたときの満足感が高まりやすくなります。例えば、肉の場合、牛カルビだけを買うのではなく、鶏肉や豚肉、ソーセージなどいろいろな種類を用意すると、お金をかけずにメンバーを満足させられます。

 

アルコールやサイドメニューを持ち寄りにする

どうしても参加費が高くなってしまう場合は、メンバーで食材を持ち寄りましょう。例えば、サイドメニューやお菓子、ジュースなど1人1品持ちよってもらうようにすれば、幹事は最低限の食材を用意すればいいので、予算が抑えられます。

 

予算は幹事の腕の見せどころ、メンバーが満足できる工夫を!

バーベキューの予算をどれだけ抑えられるかは、幹事の腕の見せどころ。お金を集めるときに「高い!」と言われてしまうと、せっかくの楽しい雰囲気が台無しになってしまいます。予算を決めるときは、ご紹介したポイントを参考にしてみてくださいね!


参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

鈴木圭
イタリア・ミラノ在住。広告プロダクション、出版社などを経てフリーライターに。在住経験を生かし、海外旅行やイタリア関連のほか、海外Webマーケティング関連のコンテンツなどに記事を書いている。世界で最も肉の扱いに長けているのは、やっぱりアメリカ人かもしれない。好きな焼き方は、丸焼き。