知識
秋も深まり、そろそろ朝夕は肌寒くなる季節になってきました。大好きなバーベキューもしばらくはお休み、次は来年の夏……なんて考えている人はいませんか? 確かに気温の下がる秋冬は、野外でバーベキューをする機会も減るかもしれません。でも、そんなときこそおすすめしたいのが室内バーベキューです!

 

専用グリルを使用すれば、自宅でもできる!

室内バーベキューと聞くと、心配になるのは煙の始末をどうするのかということ。特に都心部では隣の家との距離が近かったり、マンションに住んでいたりして、煙やにおいの行き先には気を使うという人も多いのでは? でも、だからといってホットプレートやガスグリルでは炭火で焼いたお肉には敵わないし、そもそもバーベキューの雰囲気が出ません。

 

そんなときにぜひ試してみてほしいのが、室内でも使える専用のバーベキューグリル。さまざまなタイプのものが発売されていますが、その中でも評判の高い2機種をご紹介しましょう!

 

1. HOMPING 炭火パワーグリル

bbq01 (出典:amazon.co.jp

 

まずご紹介したいのは、ドウシシャから発売されている「HOMPING 炭火パワーグリル」。ポップな色使いと円柱形の可愛らしい形ながら、本物の炭を燃やして使える本格的なバーベキューグリルです。

 

最大の特徴は何と言っても、煙が出にくいこと。バーベキューの際に煙が出る最大の原因は、肉から出た脂が炭に落ちて燃えることにあります。しかし、このグリルは炭を入れるカップ部分が鉄板に覆われており、脂が落ちにくい構造になっているのです。もちろん、本物の炭を燃やすので多少の煙は出るようですが、それでも室内で十分使用可能な範囲なのだとか。ただし、一酸化炭素中毒を防ぐために、締め切った部屋での使用は避けてくださいね。

 

2. ロータスグリル

bbq02 (出典:amazon.co.jp

 

鉄板じゃ雰囲気が出ない、バーベキューはやっぱり網! というあなたにおすすめしたいのがこちら。ハーフェレジャパンから発売されている「ロータスグリル」です。先ほどの「HOMPING 炭火パワーグリル」と同じように本物の炭を燃やして使いますが、こちらも炭を入れるコンテナー部分は蓋(ふた)がついているのでご安心を。肉の脂が落ちにくく、煙の出にくい構造になっています。

 

また、このグリルは炭から発生した熱がインナーボールと呼ばれる内部の空間に反射するため、熱効率が高いのも大きなポイント。バーベキューに大切な火力をしっかりと維持できます。「HOMPING 炭火パワーグリル」と同じように乾電池で動作するため、室内だけでなくベランダや公園などにも手軽に持ち出せます。こちらも室内で楽しむ場合は、換気をしっかりと行ってくださいね!

 

手ぶらでOK!もっと気軽に楽しむならBBQガーデンへ

バーベキューはしたいけれど準備が面倒、もっと気軽に楽しみたい! という場合は、レストランや飲食店などが運営するBBQガーデンを利用する方法もあります。機材や材料を含め、全ての準備をお店任せにできるのでラクラク。休日の午後に「今日バーベキューしたいな」なんて突然思い立ったときでも使えます。

 

1. 京王フローラルガーデンアンジェ バーベキュービレッジ

京王多摩川駅から徒歩すぐの、京王フローラルガーデン内にあるバーベキュービレッジでは、園内の一角にあるウッドデッキスペースでバーベキューを楽しむことができます。もちろん、グリルや食材などは全て準備してもらえるのでとってもお手軽。チーズフォンデュやダッチオーブン料理などのサイドメニューも充実しており、ファミリーや仲間同士で楽しみたいときにおすすめです。

 

名称:京王フローラルガーデンアンジェ バーベキュービレッジ
住所:東京都調布市多摩川4-38-9
電話番号:050-5835-0493(予約センター)

 

2. 六本木 香音

デートや合コンなど、ちょっとシックにバーベキューを楽しみたいという場合はこちらがおすすめ。六本木の夜景を見ながら、テラス席でバーベキューを楽しめます。セットメニューには飲み放題がついているので、バーベキューのときはしっかり飲みたい人でも安心。店内のメインフロアではカラオケやダーツなどを楽しむこともできます。

 

名称:六本木 香音
住所:東京都港区六本木3-8-7 六本木JTビル 3F
電話番号:050-5571-0636(予約専用番号)

 

寒い季節だからこそ、ホットなバーベキューを!

本当のファンなら秋も冬も関係なく、毎日でもバーベキューを楽しみたいもの。室内バーベキューなら事前準備の手間もかからず、さらに少人数でも楽しめるため、手軽に実施することができます。寒い季節をホットに吹き飛ばすバーベキューを、これからも楽しんでくださいね!

 

参考サイト:

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

鈴木圭
イタリア・ミラノ在住。広告プロダクション、出版社などを経てフリーライターに。在住経験を生かし、海外旅行やイタリア関連のほか、海外Webマーケティング関連のコンテンツなどに記事を書いている。世界で最も肉の扱いに長けているのは、やっぱりアメリカ人かもしれない。好きな焼き方は、丸焼き。