知識

すがすがしいアウトドアの空気にサンサンと降り注ぐ太陽。バーベキューは、男子にとって「できる男」としてアピールできるチャンスです。トークで場を盛り上げるだけでなく、バーベキューに関する知識や手際のよさで、周りにアピールしたいなら「バーベキュー検定」の受験がオススメ。バーベキューのプロになれるかもしれないバーベキュー検定について詳しくご紹介します。

そもそもバーベキュー検定ってなに?

Quality control.

 

「バーベキュー検定」とは、日本バーベキュー協会が考案した検定のこと。BBQを文化として人々に広めていきたい……そんな思いから生まれました。バーベキュー場はもちろん、海でも山でも自宅の庭でも楽しめるバーベキュー。この協会はただの流行りでなく、しっかりと根付いたものにしていこうと、「遊び」の要素だけでなくスキルや知識を身につけてもらい「豊かなバーベキュー文化」の拡散を目指しています。また、バーベキューのプロ育成も検定が定める目的のひとつです。

 

バーベキュー検定で資格を取るためには、日本バーベキュー協会が開催するスクールに参加します。スクールではバーベキューに関する基礎知識はもちろん、海外のバーベキュー事情や地域おこしといった興味深い情報を学んだり、色々な食材を焼いて試食したりする時間もあるそうです。

 

バーベキュー検定の資格は「初級」「上級」「マスター」の3 段階にわかれます。 BBQ_test (Photo by:日本バーベキュー協会(JBBQA)ファンページ

 

このバッチをさりげなくシャツやカバンにつけて、仲間とのバーベキューに登場してみたくありませんか? このバッチがあれば、口先だけではない、知識と技術がともなった「真のバーベキューLover」であることの証明にもなってくれます。

初級インストラクター

火おこしの方法やお肉の焼き方など、バーベキューの基本をマスターするのが目的。最初に講習と実技講習を受けたあと、筆記試験に受かれば合格です。

上級インストラクター

初級のカリキュラムに加えて、牛・豚・鶏・シーフードそれぞれの焼き方やソースのレシピなどを学びます。「料理」の知識を深めて上級に合格できれば、バーベキューの指導者レベルです。

バーベキューマスター

マスターになるためにはバーベキューの技術だけでなく、コミュニケーション力やファッションセンスも必要。上級インストラクターとして認められてから多くのバーベキューを主催し、経験を積んだ人だけが得られる称号です。マスターになるためには筆記試験とともに実技試験にもパスしなければなりません。

 

バーベキュー検定では初心者レベルでも多くの知識を身につけることができますが、さらにレベルアップした上級インストラクターやバーベキューマスターも魅力的な資格ですよね。

検定取得を目指すべきはどんな男子?

検定に合格すれば、箔がついてモテるかも……という理由のほかに、バーベキュー検定をオススメしたい男子とはどんな想いを持つ人でしょうか。

  • 基本テクニックを身につけて、より美味しいバーベキューをみんなに食べてもらいたい
  • バーベキューの歴史を知ることで、話のネタにしたい
  • 大変な火おこしや後片付けをさりげなくこなせる「できる男」になりたい
  • バーベキュー分野を極めてビジネスにつなげていきたい

バーベキュー検定に挑戦することで身につく知識や技能は、実際のバーベキューで活かせるものが中心。これらの知識や技能を身につけることで、バーベキューというイベントをより楽しく盛り上げる存在になれます。

いつものバーベキューをさらに楽しく!

pixta_4975236_M

 

資格を取るなら、役立つ資格を楽しく取りたい! そしてそれが「モテる男」につながれば、さらによしですよね。そんな男子はぜひ、今回ご紹介したバーベキュー検定をチェックしてみましょう。検定に挑戦することで身につけた知識とスキルを活かして、いつものバーベキューをさらに充実した楽しいイベントにしていきましょう!

 


参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

マケナ雅美
食・スポーツ・経済・テクノロジーとさまざまな分野で執筆中! 美味しいもの大好きなアラフォー女子が、BBQ大国テキサスから楽しい&美味しいBBQ情報をお届けします。冷たいビールとジューシーなお肉で、楽しくBBQ体験しちゃいましょう。