道具

春風が心地よい季節になると、アウトドアでのバーベキューもますます楽しくなってきますよね。でも春の日は急に雨が降ったり気温が落ちたりする日もあるので、ファッションは見た目だけでなく機能性にも気を使いたいものです。

 

そこで今回は、春のバーベキューファッションで押さえておきたいちょっとしたポイントを紹介しながら、キュートで機能性にも優れたファッションアイテムをチェックしていきましょう。

 

春BBQファッションのポイントは?

春になると平均気温が15℃を越す日が増えてきて、比較的暖かいく過ごしやすい日が多くなります。でも急に風が強くなったり雨が降ったりして、気温の上下が激しくなることも。最高気温が20℃近くまで上がったものの、最低気温は10℃程度まで下がった……という感じで、上下の幅が結構あるものです。

 

せっかく楽しいバーベキューにオシャレしてやってきたのに、寒すぎた……暑すぎた……と後悔しないように覚えておきたいのは、アウトドアファッションの基本は「3レイヤー」ということです。「汗対応・速乾性のシャツをインナーとして着る」「その上に保温を意識したシャツを着る」「さらに防風・防水ができる着脱しやすい薄手のジャケットを羽織る」、この三つを押さえ、天候に合わせて温度調節しやすいスタイルにしておくと安心です。

 

厳選!おすすめ「3レイヤー」アイテム

ではここで、春バーベキューにぴったりのインナー・ミディ・アウターを紹介。どのようなポイントに注目してそれぞれを選ぶのが良いか参考にしてください。

 

インナー:【アイスタッチエブリ】ラウンドネック半袖シャツ

インナーとして着るシャツで意識したいのは、その肌触りとフィット感です。日差しの下に長時間いたり、駐車場からバーベキュー場まで歩いたりするバーベキユーには汗が付きものです。でも女子としては汗や匂いはなるべく抑えたいものですよね。

 

インナーを探すときは「吸汗」「速乾」「抗菌」「冷触(ひんやり)」「匂い対策」と言ったキーワードを意識するようにしてみましょう。

 

今回おすすめインナーとして紹介するのは、スポーツブランド「ミズノ」の半袖Tシャツ。体にフィットしやすい生地とデザインなので、着膨れの心配もありません。同シリーズにはキャミソールやタンクトップもあるので、ミディとして着るシャツのデザインに合わせて選ぶことができます。

 

photo byMIZUNO

 

ミディ:Phenix ボトムカラードロングスリーブクルー

ミディに着るシャツは人の目に触れる機会も多いため、機能性はもちろんデザインにもこだわりたいものです。長袖のシャツを選ぶことで紫外線対策にもなります。

 

可愛いし機能性もバツグン……そんなミディとして紹介したいのが、吸汗速乾機能が備わったこちらのシャツ。日本生まれのアウトドアブランド「Phenix」のシャツで、キュートな色合いはもちろん、手の甲まで覆ってくれるデザインや、90%以上の紫外線を防いでくれる機能性まで春バーベキューにお似合いのミディです。

 

photo byPhenix Store

 

アウター:ヘイゼンウィメンズパターンドジャケット

この季節のアウターは「持ち運びが簡単」「でも雨や風もしっかり防げる」というのがポイントとなります。オススメのスタイルは、小さく折り畳むことができるウィンドブレーカータイプ。ジャケットのポケットに本体をしまいこんでコンパクトに持ち運べるものや、付属のポーチに収納できるものだと、脱いだ時にも邪魔になりにくいです。

 

アウターは機能性もデザインも重視したい……そんな人はこちらのジャケット。キークリップやリップクリームホルダーなど、女子に嬉しい機能も充実。汚れにも強い生地なので、お手入れも簡単です。

 

(画像参照:Columbia )

 

まとめ

春バーベキューのファッションは、気温や天候の変化にそって自由自在にアレンジできるのがポイント! 春らしい色のインナーやアウターを揃えて、自分らしいアレンジに挑戦です。桜を見ながらお花見バーベキュー……新緑に囲まれながら山でバーベキュー……心踊る楽しい春のバーベキューを満喫しましょう。

 

 

参考:

登山・トレッキングの服装|基本がわかってないんじゃない!?|KG Free Guide Service

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

マケナ雅美
食・スポーツ・経済・テクノロジーとさまざまな分野で執筆中! 美味しいもの大好きなアラフォー女子が、BBQ大国テキサスから楽しい&美味しいBBQ情報をお届けします。冷たいビールとジューシーなお肉で、楽しくBBQ体験しちゃいましょう。