道具

「オシャレ命!」「かわいく見せたい」……会社のイベントや、彼氏とその友達と一緒に楽しむバーベキューに参加する女子なら、相手に好印象を与えたいと考えるもの。でも、大人の女性として好感度をアップさせたいなら、見た目だけでなくTPOを意識したファッションが決め手です。

 

バーベキューファッションをコーディネートするときに抑えたいのが、「動きやすい」「汚れても気にならない」「カワイイ」の3点。バーベキュー向きファッションの心得を伝授します。

まずは足元:ヒールは問題外!

バーベキューはアウトドアで行われることが多いので、どうしても足場が悪くなりがちです。そうするとヒールの高い不安定な靴はやはり問題外。いくら見た目が女子っぽくても、「ぐらぐらして歩きにくい」「みんなに合わせて素早く動き回れない」では、バーベキューを楽しめず気の利いた動きで周りをフォローすることも難しくなります。足元の石や枝でけがをしないよう、つま先が出るサンダル系も避けた方が無難です。


そこで考えたいのが、「その日の服に合わせてコーディネートしやすい、ヒールのない靴」です。パッと思い浮かぶのはカラフルな見た目のスニーカーやスリッポン。デザインやカラーも豊富なので、「自分らしさ」もしっかりアピールできるアイテムです。


画像1
(Photo By: TOMS

服の素材と色に注意:においや汚れはつくもの!

バーベキューに参加するときに忘れずにいたいのが、「服には煙などのにおいや汚れがつくもの」というポイント。服へのにおいや汚れを気にせずバーベキューを楽しむためには、においや汚れがついても気にならない服を選ぶようにしましょう。そもそも、バーベキューは準備や後片付け、さらに食べこぼしなどで汚れがつきやすいものです。

 

だからバーベキューの日の服は、「簡単に洗えるもの」「シミが目立ちにくい濃い色や柄物」がオススメ。思いっきりバーベキューを楽しむには、「汚れても気にならない」素材や色の服を選びましょう。

「カワイイ」はアクセサリーでカバー

靴や洋服はどうしても機能性重視になってしまうので、仕上げにアクセサリーを上手に加えて、かわいさをアップしてみましょう。まずは髪の毛。バーベキューで髪ににおいがつくことは避けれませんし、しっかりセットしていっても、汗や動きでボサボサになりがちですよね。

 

そこで、バーベキューの日は髪をバンダナや帽子でカバーしたり、髪が長ければひとつにまとめたりすると、楽にオシャレ度が上げられます。バンダナなら写真のようにバッグにつけておき、バーベキュー会場でサッと巻くのもよいですね。


画像2
(Photo By: ami.1.9

 

洋服がシンプルすぎてオシャレに見えない……と悩んでいる人は、カラフルなネックレスやピアス、インパクトのあるサングラスなどをプラスしてみましょう。指輪やブレスレットをつけたい人は、料理や後片付けの邪魔にならない大きさとデザインを選びましょうね。
絆創膏やウェットティシュなど、いざというときに役立つ小物を入れておく、汚れに強く撥水性のあるナイロン素材などのバッグもひとつあると便利です。


画像3
(Photo By: Aldies_Staff

 

動きやすさ重視のボーイッシュなコーディネートでも、カバンから女子力の高いアイテムがスッと出てきたら、好感度アップまちがいなしです!

みんなと一緒に楽しいバーベキュータイム

バーベキューファッションのキーワードは「みんなと一緒に楽しめる!」です。かわいらしさだけでなく、TPOに合わせたファッションで登場すれば、男子の好感度はグッと上がるはず。いつもと違ったスタイルで、意外性をアピールするのもいいですよね。みんなの輪に入り、楽しいバーベキュータイムを過ごしましょう。
参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

マケナ雅美
食・スポーツ・経済・テクノロジーとさまざまな分野で執筆中! 美味しいもの大好きなアラフォー女子が、BBQ大国テキサスから楽しい&美味しいBBQ情報をお届けします。冷たいビールとジューシーなお肉で、楽しくBBQ体験しちゃいましょう。