おもしろ

恋人ができたら、一度は2人でバーベキューをしてみたい……。しかし、いくら恋人でも「2人だけのバーベキューはケンカにならない? 寂しいかも」と不安になるもの。

 

そこで今回は、恋人同士で楽しむために押さえておきたいポイントや、オススメの手ぶらバーベキュースポットをご紹介。よーく読んで、恋人とのラブラブバーベキューを楽しんでください!

 

結論。カップルバーベキューは「できます!」

Grilling skewers barbecue

 

「2人バーベキューは寂しい」「ほかの人に見られたら恥ずかしい」など、不安があるかもしれませんが、はっきり言って、会場でバーベキューを楽しむ人たちは他人のことをあまり見ていません。

 

カップルに気付いても、せいぜい「2人でバーベキューしてるんだ、仲いいな」と思われる程度。バーベキューは大人数でするものだという思い込みは置いておいて、恋人とのバーベキューを楽しむことに専念しましょう。

 

2人バーベキューのメリットはたくさんあります。まずは、連絡のやりとりが少ないからスケジュールが組みやすいこと。

 

つぎに、大人数だと適量を見極めるのが難しい食材の買い出しも、2人きりなら付き合いが長いほどお互いの食事量がわかって食材の量を間違えません。

 

そして、2人で協力することになるのでカップルの新密度は自然にアップ。大人数のバーベキューであれば食べたい肉を取られまいとけん制しあったり、遠慮しあったりすることもあります。しかし、カップルなら落ちついてバーベキューを楽しめます。

 

気をつけるべきポイントは?

pixta_13289594_M

 

2人きりだからこそ、最後までケンカせずにバーベキューを楽しみたいもの。そこで、発生しやすい注意点を抑えておきましょう。それは食材を焦がすことです。

 

2人バーベキューの場合では、つい大人数の時と同じペースで網の上に肉をのせてしまい、食べるのが追いつかなくなってしまうことがよくあります。

 

食材を乗せ過ぎないようにしましょう。「ハイ、アーン」と2人の世界に入り過ぎると、肉が黒焦げになってしまいます。コンロの一部には炭を置かず、焼けた食材の保温場所にしましょう。

 

役割分担は、お互いに得意分野がなければ男性がリードし、女性は細かい部分のフォローをすればOK。また、バーベキュー中に買い出しでその場を離れると、相手を一人ぼっちにしてしまいケンカの原因になるため、買い忘れが内容に気をつける必要があります。

 

2人の場合は準備や後片付けに時間がかかるので、事前の下調べや持ち物チェックは普段よりも念入りに行い、忘れ物にも気をつけましょう。

 

準備いらずでケンカもなし!カップルにオススメの手ぶらバーベキュースポット3選

2人バーベキューをやりたいけれど準備が大変、面倒くさそう……という不安がある人には、手ぶらバーベキューがオススメ。気軽に恋人とバーベキューを満喫できます。

 

京王フローラルガーデン アンジェ バーベキュービレッジ

花と緑に囲まれた園内でバーベキューを楽しめるスポット。営業時間は昼の部と夜の部があるので、昼はフローラルガーデンの自然散策をしたあとに、夜は仕事帰りにもバーベキューを楽しめます。

 

特に夜は幻想的&キャンプの雰囲気が味わえると人気。男性にはガッツリと食べれるメニュー、女性にはうれしいスイーツメニューも用意されています。

浅草花やしき BBQガーデン

入園料がセットのお得なコース、ハッピーアワーコースなど多彩なコースが特徴。価格は大人2,500円からなので気軽にバーベキューをしたい時に便利。花やしきデートのついでに手ぶらで楽しめます。

両国テラス

墨田川ランで軽く運動し、汗を流してさっぱりしたあとにバーベキューができるスポットです。バーニャカウダやペンネアラビアータなどビストロ料理も豊富。スポーツと食べることが好きなカップルにオススメです。

 

2人きりだからこそ得られるモノがある

カップルバーベキューに「寂しいかも」という不安はいりません。カップルで楽しむバーベキューは事前の準備と焼き加減さえ気をつければ、2人の愛が深まる、メリットの多いイベントです。

 

2人きりでバーベキューができる相手がいるという幸せを、お肉とともに存分に噛みしめましょう。


参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

チョビベリー

読書とテレビと極真空手が好き、柔道初段とボクシングの経歴をもつ普通のOL。女子向けWEBサイトで書評ほか恋愛系の記事を執筆するかたわら、自身の恥をかきさらす意識ぬるい系ブログ『チョベリグ!』も更新中。バーベキューは火をおこす時に一番テンションがあがるファイヤータイプ。アトピーなので洗い物はちょっと苦手。