おもしろ

「バーベキューがやりたい! 今すぐやりたい!!」と唐突に思ったことはありませんか? 自分の心のなかに湧き上がる、発作的なバーベキューへの欲求……。

 

しかし、友達とスケジュールを調整していると実行できるのがいつになるかわかりません。そんなときは、一人バーベキューがオススメです。

 

やりたいときに”すぐ”できる!

pixta_4902315_M

 

友達と一緒にバーベキューをするのは楽しいけれど、誰に声をかけるのか、日時はいつにするか、場所や持ち物は……などと考えて連絡を取り合うのはかなり面倒なもの。

 

まして、大人数のスケジュールを合わせるとなると、開催は数週間~1か月先に延び、当日の天気がまったく読めなくなってしまうこともあります。

 

あなたが幹事タイプで手間を気にしない人ならいいのですが、当日を迎えるころにはバーベキュー熱が冷めていた……なんてことになるのはもったいない!

 

 

友達とのバーベキューの計画を進めつつ、それとは別に一人バーベキューをするのはいかがでしょうか?

 

一人バーベキューであれば、今日、明日にでも好きなときにできます。「やりたい!」と思ったときにすぐできる、それが一人バーベキューなのです。

 

事前の準備で大げさな買い出しの必要がない

portable barbecue

 

友達と行うバーベキューでは大掛かりになってしまう買い出しも、一人バーベキューなら最小限ですみます。

 

冷蔵庫にある食材とビールだけで楽しむことも。人数分以上の紙皿や紙コップを買ってきて、余ったものの置き場所に困ることもないのです。

 

最近はコンパクトな一人用のバーベキューグリルも充実しているので、場所や機材のレンタルにお金をかける必要もありません。

 

自宅の庭や近所の公園で、仕事前にサクッとバーベキューをしてからエクストリーム出社! なんてスマートな会社員を目指してはいかがでしょうか?

 

    • オヒトリサマBBQグリル
    • A4サイズのアタッシュケース型で、見た目はまったくコンロに見えない、まさにお一人様用のBBQグリルです。ケースを開き、網と炭をセットするだけでカンタンにバーベキューを始められます。重さはわずか1.8kg。男女問わず気軽に携帯できるスマートさが人気です。

 

  • フォールディングBBQコンロ
  • テーブルの上に置いてバーベキューが楽しめるタイプのコンロ。畳んだときの幅は約4センチとコンパクトでありながらV型構造で燃焼効率がよく、木炭を節約できます。まるごと水洗いできるのもポイントです。

 

肉の味を存分に楽しめる

大人数でバーベキューをやるとどうしても話に夢中になりすぎて、食材の味は二の次なんてことはよくあります。

 

しかし、一人バーベキューでは食材の焼き加減にこだわることができるうえ、自分が焼いていた肉をタイミング悪く誰かに取られる心配もありません。

 

普段のバーベキューではできなかったレアな食材を焼いたり、味付けを自分好みにしたりと、誰に気を使うこともなく最初から最後まで自分のこだわりや好みで楽しめるのです。

 

一人バーベキュー=ぼっちではない

一人バーベキューは、一見ぼっち臭が強いイメージ。しかし、ご紹介したようにメリットはたくさんあります。

 

忙しい毎日をおくる社会人であれば、一人でバーベキューを楽しむことも不思議ではありません。

 

これからは自分のペースで一人バーベキューを自由に楽しむ人が増えていくことでしょう!

 

参考:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

チョビベリー

読書とテレビと極真空手が好き、柔道初段とボクシングの経歴をもつ普通のOL。女子向けWEBサイトで書評ほか恋愛系の記事を執筆するかたわら、自身の恥をかきさらす意識ぬるい系ブログ『チョベリグ!』も更新中。バーベキューは火をおこす時に一番テンションがあがるファイヤータイプ。アトピーなので洗い物はちょっと苦手。