おもしろ
みんなで仲良くバーベキュー! のつもりが、盛り上がっているのは男子ばかりで女子のテンションはなんだかイマイチ……。その原因は、男子がチョイスした場所や食材にあるのかもしれません。最悪の場合、フラストレーションのたまった女子が環境に耐えきれず、怒って先に帰ってしまうことも……。

 

そんな悲しい失敗をしないように、少しの工夫で女子ウケするバーベキューのテクニックを紹介します。

 

近くに清潔なトイレは必須。草むらは絶対NG!

pixta_4695228_M

 

バーベキューはただ食べるだけではありません。女子にとって、近くにあるトイレの清潔度合いは非常に大事な問題。「たかがトイレ」とあなどってはいけません。バーベキューは屋外で行われるため、そこまでぜいたくは言えませんが、ただトイレがあるからといっても、紙がない・クサい・虫がたくさんいる、というようなトイレの場合、参加した女子のテンションはガタ落ちです。

 

女子は基本的にデリケートなので、トイレが和式というだけで嫌悪感をしめす人もいます。ましてや山奥や川の近く、海でバーベキューをして、トイレは男子のようにそのへんの草むらや海のなかですます……なんてもってのほか。トイレがない場所でのバーベキューは衛生面に問題がある点についても考えましょう。もしトイレに配慮しないバーベキューをしたら、主催した男子の評価は奈落の底に沈み、参加した女子は今後バーベキューに誘っても二度と来てくれなくなるでしょう。バーベキューの場所を決めるときは面倒でも近くにトイレはあるか、清潔かどうかを事前に調べておくことが大切です。

 

野菜は焼くよりも、サラダの方が女子ウケする&おいしく楽しめる

pixta_18387341_M

 

女子はお肉も好きだけど、新鮮なサラダも大好き。バーベキューの野菜を用意する場合、定番のピーマンやとうもろこし、玉ねぎを買わなけばいけないという決まりはありません。バーベキューだからといって、何でもかんでも焼いて同じタレをつけて食べるのはナンセンス。

 

バーベキューにはコンビニでもかまわないのでパックのサラダを買うなど、できるだけ生野菜を意識して準備すれば女子ウケがグッと良くなります。サラダがなければ漬物などでもOK。肉との合間に食べれば口の中がさっぱりするので、味のメリハリを楽しむことができます。

 

女子だけ遅れてきてもらうのもアリ

全員同じ時間に集合した場合、買い出し、火おこし、肉を焼いて……と食べ始めるまでにはたくさんの工程があります。不慣れな場合は炭に火がつくまでに、思っていたより時間がかかることも。そして男性の火おこしを見守っている女子は、心の中で「いつになったら食べられるの?」とイライラ。いざ食べる段階になると待たされすぎてすっかりテンションが落ちている場合もあります。

 

たとえば大人数の場合はあらかじめ打ち合わせをし、先に男子だけで準備をすませるのも一つの方法。ちょうど肉が焼けるタイミングに合わせて女子にきてもらうようにすれば、「準備がいいね!」「ありがとう!」と女子も笑顔で楽しんでくれるうえ、男子への好感度も一気に上がります。男子が少ない場合や準備が大変そうな場合は、会場を手ぶらでバーベキューできる場所にするのもアリですよ。

 

男子だけの評価で満足しない

いくらバーベキュー慣れしている男子でも、女子ウケのいいバーベキューができるとは限りません。男子と女子との間で評価が分かれる場合、女子への配慮が足りなかったことが考えられます。場所や食材など、準備に少し気を配ってあげるだけで女子ウケのいいバーベキューができますよ。

 

参考:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

チョビベリー

読書とテレビと極真空手が好き、柔道初段とボクシングの経歴をもつ普通のOL。女子向けWEBサイトで書評ほか恋愛系の記事を執筆するかたわら、自身の恥をかきさらす意識ぬるい系ブログ『チョベリグ!』も更新中。バーベキューは火をおこす時に一番テンションがあがるファイヤータイプ。アトピーなので洗い物はちょっと苦手。