おもしろ
バーベキューの本場アメリカで、ファンからの熱い注目を集める「BBQ Pit Boys」。以前こちらのページでも紹介させていただきましたが、想像をはるかに超える豪快さは中毒になる人が続出中。「一度は食べてみたい!」と思うかどうかはわかりませんが、そのパワフルかつ豪快な料理をご紹介します。

 

コレステロールなんて知らない!ビール缶で作るベーコンバーガー

アメリカといえばハンバーガー! 彼らにかかればハンバーガーだって立派なバーベキューのメニューです。炭火でじっくり焼き上げた、BBQ Pit Boys流のベーコンバーガーをご紹介しましょう!

 

まずは一人前ずつに分けたひき肉を、ビール缶のまわりに塗りつけていきます。一人前の量がちょっとおかしいようにも思いますが、気にせずいきましょう。 burger01 (出典:Beer Can Bacon Burger recipes by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

その上にベーコンを巻きつけ、ビール缶を抜きます。 burger02 (出典:Beer Can Bacon Burger recipes by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

ハンバーグの中に、別で炒めておいた玉ねぎやマッシュルーム、パプリカなどの野菜を詰めていきます。ちなみに、鉄板の端っこで一緒に焼かれているリブの塊は、今回の料理とは全く関係がありません! burger03 (出典:Beer Can Bacon Burger recipes by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

さらにチーズを上からふりかけ、炭火でじっくり焼いたものがこちら。いったい何キロカロリーあるのでしょうか……? burger04 (出典:Beer Can Bacon Burger recipes by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

焼きあがったハンバーグをバンズに挟めば、BBQ Pit Boys流ベーコンバーガーのできあがり! 「うまいぜ! うまいぜ!」とおじさんたちも大喜び。そうそう、コレステロールって美味しいですよね、お気持ちよく分かります。 burger05 (出典:Beer Can Bacon Burger recipes by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

(出典:Beer Can Bacon Burger recipes by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

まさに食のテロリスト!ボリュームMAXのポテトボム

バーベキュー料理でよく使われるポテト。アルミホイルなどで包んで蒸し焼きにするのが定番ですが、彼らがそんなもので満足できないことは言うまでもありません。ポテトのポテンシャルを最大限まで引き出した、その豪快なレシピを見ていきましょう!

 

こちらが今回の材料。サラミに生ハムにベーコン、ローストビーフに七面鳥にソーセージにミートボールにスパム。それからブルーチーズにチェダーチーズ。あと少しの野菜。野菜に対して肉の割合と種類が多すぎるような気もしますが、これが彼らにとっての黄金比なのでしょう。 potato01 (出典:Potato Bombs recipe by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

作り方はとっても簡単。中をくり抜いたポテトの中に、刻んだ材料を適当に詰めていきます(本当に適当に詰めています)。詰め終わったら、くり抜いたポテトの芯(しん)を使ってふたをしましょう。 potato02 (出典:Potato Bombs recipe by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

中身を詰めたポテトをひとつずつアルミホイルで巻き、炭火でじっくりと焼いていきます。一言の説明もなくぎっちりとベーコンが巻かれているのは……もはや触れなくていいですか? いいですよね。 potato03 (出典:Potato Bombs recipe by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

30〜45分ほど焼いたものがこちら。男だらけのガッツリ系バーベキューにおすすめと言いたいところですが……男だからってこんなの食べ切れますか? potato04 (出典:Potato Bombs recipe by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

(出典:Potato Bombs recipe by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

どうやって用意したの!?最強のゲテモノ、ワニの丸焼き

最後に、ゲテモノ枠としてワニの丸焼きをご紹介。前回の「小豚の丸焼き」といい、彼らはときどきむちゃな食材を使っていますが、一体どうやって用意しているのでしょうか……。

 

まるで映画のワンシーンのように、さっそうと森の中から登場する男たち。左側のおじさんは、当たり前のように今回の食材(ワニ)を担いでいます。ちょっとかっこいいですね。 gator01 (出典:Alligator recipe by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

まずは玉ねぎと人参とピーマン、それからソーセージを炒め、ソースで味付けします。これだけ見ているといかにも美味しそう。 gator02 (出典:Alligator recipe by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

炒めた野菜をワニのお腹に詰め、オニオンやガーリック、パプリカなどのパウダーを合わせたシーズニングで味付けしたら下ごしらえは完了。あとはグリルでじっくりと焼いていきます。 gator03 (出典:Alligator recipe by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

グリルでじっくりと焼き、オレンジや魚などで飾り付けたものがこちら。肝心のお味は鳥のささみのようで、意外と美味しいのだとか。もしも、食材が手に入ることがあったら挑戦してみてはいかがでしょうか。 gator04 (出典:Alligator recipe by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

(出典:Alligator recipe by the BBQ Pit Boys | YouTube

 

バーベキュー界のフロンティア、BBQ Pit Boys!

高コレステロールかつハイパワー。バーベキュー界のフロンティアとも言える彼らの料理は、食べてみたいかはともかく、見ているだけでなんだか元気になれそう。これからも彼らの活動から目が離せません!

 

参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

鈴木圭
イタリア・ミラノ在住。広告プロダクション、出版社などを経てフリーライターに。在住経験を生かし、海外旅行やイタリア関連のほか、海外Webマーケティング関連のコンテンツなどに記事を書いている。世界で最も肉の扱いに長けているのは、やっぱりアメリカ人かもしれない。好きな焼き方は、丸焼き。