おもしろ
カップルBBQのコツは、雰囲気のいいオシャレなお店を選ぶこと! とにかく女子が喜ぶ場所さえおさえておけば、BBQデートの8割は成功したようなもの。そこで今回は、カップルにオススメな都内のBBQスポットを紹介します。

 

BBQデートは場所選びが一番重要!

pixta_3977014_m

 

BBQは楽しむことがまず大事ですが、カップルBBQの場合はそれに加えてムードも重要。基本的に屋外でおこなうBBQは、虫がいる、トイレが汚い、日差しが強すぎるといったマイナス要因が多いもの。雨天禁止など天候に予定が左右されることもあるので、ささいなことでケンカになりやすいイベントです。

 

ただし、障害が多いからこそ、BBQデートをのりこえたカップルの信頼度は一気に高まるというメリットもあります。成功させるコツは、“彼女と2人”という条件に合わせた場所を探すこと。BBQに慣れていない場合は準備がいらない手ぶらBBQ場を選ぶことはもちろん、ケンカのもとになるような場所はなるべく避け、極力雰囲気がよくて清潔なお店探しに時間をかけましょう。

 

とにかく「女子が喜ぶBBQ場」を探すこと

pixta_25004348_m

 

BBQ好きが多いのは男子ですが、BBQの場所選びにうるさいのはとにかく女子。というのも、場所によってスカートにするかヒールをはくかなどの服の選びかたも変わってくるので、男子のように「BBQだからジーパンでいいや」というワケにはいかないからです。

 

2人きりのカップルBBQの場合は、アウトドア感が少ない場所がオススメ。あらかじめお店を教えてあげることで、女子も安心してオシャレができます。たとえば「都内で駅から近い」、「ムードのある夜にBBQができる」、「BBQのあとにお酒を飲める場所がある」といった、女子が落ち着いてBBQができる場所を選ぶことが仲良くBBQをするコツです。

 

カップルBBQにオススメの、オシャレなBBQスポット3選

「彼女が喜ぶBBQ場を探すというのはわかったけど、そんないい場所ってどこにあるの……?」という方に、女子が喜ぶオシャレなBBQスポットを紹介します!

 

1. 白金imakara

メディアにもよくとりあげられる、シロガネーゼ御用達のお店。明るく開放的なテラスで1年中BBQができ、木目の落ち着いた佇(たたず)まいが雰囲気重視の女子に喜ばれます。メニューは牛、豚、鶏、鴨(かも)、仔羊(こひつじ)の5種類の肉のBBQ。また、BBQの後は店内のバーカウンターでゆっくりとお酒も楽しめます。平日限定のランチBBQコースもあるので、昼間から彼女と優雅にBBQもアリですよ。

 

名称:白金imakara
住所:港区白金台5-4-7 BARBIZON25 2F
電話:03-3444-6333

 

2. こころ宿NAGOMI

お泊まりBBQなら、心が和む古民家でまったり癒しデートはいかが? こころ宿NAGOMIの館内は、和モダンで落ちついた造り。テラスでやわらかなお肉とたっぷり野菜のバーベキューセットを堪能したあとは、貸し切りの露天風呂でゆっくりできます。施設内の古き良き昭和時代を体感できる「昭和ふるさと村」では、そば打ちや陶芸、こんにゃく作りなどのふるさと体験も可能。バーベキューだけじゃ物足りない彼女にオススメです。

 

名称: こころ宿NAGOMI
住所: 栃木県芳賀郡茂木町木幡252
電話:0285-64-3117

 

3. 新横浜ラントラクト Café&Dining

一番のオススメは、店内から見える滝つぼからすぐそばのデッキ席。マイナスイオンを感じながら、癒しとBBQの意外な組み合わせが楽しめます。2人から予約できる手ぶらでBBQプランは、ステーキや野菜、焼きおにぎりやカキ氷など豪華15品。ビール・ワインのほかカクテルも2時間飲み放題つきなので女性にも喜ばれます!

 

名称:新横浜ラントラクト Café&Dining
住所:横浜市港北区新横浜2-15-4新横浜ラントラクト
電話:045-475-9331

 

女心を制するものはカップルBBQを制す!

普段のデートより乗り気な女子の割合が低く、難易度があがるBBQデート。“予約だけして、細かい部分は彼女まかせ”という流れの場合、彼女を怒らせる可能性もあります。アウトドア好きな女子ならまだしも、彼女がBBQ初心者の場合は、ムードや手間の少なさを重視すること。女心をよく理解することが、カップルBBQを成功させるコツです。

 

参考:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

チョビベリー

読書とテレビと極真空手が好き、柔道初段とボクシングの経歴をもつ普通のOL。女子向けWEBサイトで書評ほか恋愛系の記事を執筆するかたわら、自身の恥をかきさらす意識ぬるい系ブログ『チョベリグ!』も更新中。バーベキューは火をおこす時に一番テンションがあがるファイヤータイプ。アトピーなので洗い物はちょっと苦手。