おもしろ

アウトドア好きのカップルに注目されているのが、オシャレなキャンプが楽しめるグランピング。手ぶらで昼はバーベキュー、夜はテントで星空を眺めるなど、気軽に自然を満喫できるのがポイントです。

 

そもそも、グランピングって何?

BBQ逕サ蜒十1.B

 

グランピングとは、グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた造語。ホテルや宿泊施設が提供してくれるキャンプ場のことです。自分たちで準備や片づけをする必要がなく、手ぶらでキャンプを楽しめるのが特徴。バーベキューの食材が豊富に用意されていたりお風呂にも入れたりと、設備が充実しているのでアウトドア初心者にもオススメです。

デートにオススメ。関東近郊のグランピングスポット4

Man playing guitar and sitting at the camping tent

 

自然を身近に感じながら、ホテルのようなサービスに大満足? カップルで行きたい、関東近郊のグランピングスポットを紹介します。

1. 初島アイランドリゾート

image5

photo by 初島アイランドリゾート

 

通年でシーフードバーベキューが楽しめるほか、ダイビングやスターウォッチングができるプラン、アニバーサリープランなど季節に合わせたプランが豊富。3月末まではカップル限定の星座観察が楽しめるロマンティックなプランもあります。島でゆっくりくつろげば、都会の生活の疲れが癒されますよ。

 

名称:初島アイランドリゾート

住所:静岡県熱海市初島 初島アイランドリゾート

電話:0555-30-4580

2. 森と星空のキャンプビレッジ

image6

photo by 森と星空のキャンプビレッジ

 

ツインリンクもてぎに2016年オープンしたばかりのグランピング施設。テントにはソファーや冷蔵庫、電気ポットやファンヒーターまで常備されています。バーベキューはもちろん、近くのホテルのお風呂が利用できるのもポイント。昼はモータースポーツを観戦、夜は星空を一緒に眺めるメリハリのあるデートが楽しめます。

 

名称:森と星空のキャンプビレッジ

住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

電話:0285-64-0489

3. 北軽井沢スウィートグラス

image7

photo by 北軽井沢スウィートグラス

 

冬でもあたたかい薪つきのキャビンのほか、ツリーハウスからハンモックのあるコテージまで多彩な宿泊施設が特徴。セルフで貸切タイプの薪焚き風呂もあり、別荘に来たかのような充実感が味わえます。

食材はシュラスコやローストビーフのほか、薪ストーブやバーベキューグリルで作るピザやサムゲタンなど魅力的なものばかり!

 

名称:北軽井沢スウィートグラス

住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579

電話:0279-84-2512

4. WILDMAGIC(ワイルドマジック)-THE THIRD PARK

image8

photo by WILDMAGIC(ワイルドマジック)-THE THIRD PARK

 

都内のオシャレなグランピングスポットといえばココ。アメリカンスタイルのバーベキュー場としても有名です。2017年2月現在は残念ながらシーズンオフのため、春の営業再開をお楽しみに!

 

名称:WILDMAGIC(ワイルドマジック)-THE THIRD PARK

住所:東京都江東区豊洲6-1-23

(番外編)両国バーベキューガーデン

image9

photo by 両国バーベキューガーデン

 

「グランピングもあこがれるけれど、会社帰りに近場でサクッとバーベキューがしたい……」そんなときは、JR両国駅から徒歩2分の両国バーベキューガーデンへ。めずらしい立ち飲みバーベキューが体験できるので、気軽に楽しみたいカップルにピッタリ!

 

名称:両国バーベキューガーデン

住所:東京都墨田区横網1-3-20

電話:050-5785-9426

 

郊外が多いので、天候やアクセスには注意すること

グランピング場は通年OKのスポットもありますが、大雪など天候によっては利用できない日もあります。また、グランピングは郊外の施設が多いので、渋滞で時間通りに到着できなかったり、近くにコンビニがなかったりと不便な点も。気になることは予約のときに問い合わせておきましょう。

 

一度体験したらグランピングにハマるかも!?

ゴージャスな空間で自然を満喫できるグランピング。今回紹介した東京からアクセス可能なグランピング施設に、休日を利用して行ってみてください。百聞は一見にしかず。一度体験したらやみつきになって、日帰りバーベキューだけじゃ物足りなくなってしまうかも!?

 

参考:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

チョビベリー

読書とテレビと極真空手が好き、柔道初段とボクシングの経歴をもつ普通のOL。女子向けWEBサイトで書評ほか恋愛系の記事を執筆するかたわら、自身の恥をかきさらす意識ぬるい系ブログ『チョベリグ!』も更新中。バーベキューは火をおこす時に一番テンションがあがるファイヤータイプ。アトピーなので洗い物はちょっと苦手。