おもしろ
男がバーベキューでいいところを見せてモテたいもの。バーベキューで男らしさをアピールしやすい役割は「火おこし」ですが、定番のモテポジションであるため、目立つイケメンにとられてしまうのがオチ。それならば、レッドオーシャンの火おこし役を取り合うよりも、別のモテるポジションを探したほうが効率的です。火おこし役がとれない&とれなさそうなあなたに、ほかの役割で女子にモテるポジションとテクニックをご紹介します!

女子と一緒に買い出しできる!「運転手」

pixta_13285924_M

 

女子と一緒に買い出しへ行く場合、運転手はモテポジションのひとつ。スーパーでは重いお酒を余裕の顔でスマートに運び、バーベキューが始まる前から女子の視線をフライングゲットしましょう。運がよければ、買い出し中に「野菜はもっとあったほうがいい?」などと、新婚っぽいやりとりができます。レジでは食材やお酒代を立て替えて支払えるよう、お札はなるべく多めに用意しておくのがオススメ。その場では「後からワリカンね」などとケチ臭いセリフは我慢して、余裕のある振る舞いでさりげなくアピールしましょう。

 

運転手になった場合のデメリットは、お酒が飲めないこと。ただし、バーベキューの帰りにほろ酔いの女の子を送ってあげるなど、周囲が見ていない場所で女子と仲良くなるチャンスがあるかもしれません。ほかにも余ったお酒や食材をお土産に持ち帰れる可能性もあるので、損得を総合的に判断して運転手役を引き受けるのもいいでしょう。

アンジャッシュ・渡部パイセンを目指せ!「グルメ&調理担当」

Preparing food for cooking barbecue on skewers. horizontal top v

 

火おこしの次に女子の注目を集めるのは、バーベキューのメインであるグルメ&調理担当。肉の絶妙な焼き加減を披露するほか、焼くとおいしい食材やバーベキューに合うお酒を持参しましょう。前日は一夜漬けでグルメの知識を詰め込み、当日はアンジャッシュの渡部パイセンさながら、得た情報をさりげなく女子に披露。デザートに人気のスイーツを用意すれば完璧です。(スイーツ目当てに)集まる女子たちを見て、ひとときのモテ期を味わいましょう。

 

また、料理が得意ならば率先して調理担当に手を挙げるべき。男子が腕まくりをして包丁を持つ姿は、女子からとてもセクシーに見えるもの。料理ができれば、女子から結婚相手の候補に入れられる可能性も高まります。気になる女子にいいところを見せるには、グルメ&調理担当は絶好のポジションなのです。

心くばりで地味にモテる!「後片づけ役」

車がないから買い出しもできない、料理も苦手……。そんな人に残された最後のモテポジションが後片づけ役。ほかの男たちが酔っぱらってリラックスしているタイミングがねらい目です。余った食材をまとめたりゴミを回収したりするなど、周囲のじゃまにならない程度に片づけを始めましょう。たいていは女子のほうが先に気を利かせて片づけを始めてくれますが、それを後から手伝ってもあまり女の子の印象には残らないでしょう。モテを目指すのであれば、「そろそろ帰ろうか」という場の空気を読み取って女子よりも一足早く行動することをおすすめします。洗い物や炭の始末などの地味な汚れ作業を、積極的に引き受ければ引き受けるほど好感度はアップします。

その仕事、女子はちゃんと見ています♡

バーベキュー中に誰がどんな動きをしているかは、男よりも女のほうが細かくチェックしています。定番の火おこし役だけでなく、女子へのモテアピールはほかのポジションでも可能です。自分の得意分野を見定めて、女子にアピールできるポジションをねらいましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

チョビベリー

読書とテレビと極真空手が好き、柔道初段とボクシングの経歴をもつ普通のOL。女子向けWEBサイトで書評ほか恋愛系の記事を執筆するかたわら、自身の恥をかきさらす意識ぬるい系ブログ『チョベリグ!』も更新中。バーベキューは火をおこす時に一番テンションがあがるファイヤータイプ。アトピーなので洗い物はちょっと苦手。