レシピ

バーベキュー用の鉄板、いつもどのように使っていますか? お肉や野菜をのせて焼くもよし。焼きそばやお好み焼きを作るもよし。いろいろなお料理の調理に活躍してくれますよね。

でも、実はそろそろネタ切れ、たまにはいつもと違うものを作ってみんなを「あっ!」と言わせてみたい、そんなあなたのために、今回は大人気のスペイン料理、パエリアの作り方をご紹介します。

パエリアってそもそも何?

「おいしいパエリアを作るには、まずはパエリアを知るべし」ということで、パエリアのマメ知識をみてみましょう。パエリアは情熱の国スペインの代表料理。「Paella」とは、「金属製のお鍋」を指す言葉です。お米を使ったお料理というと、チャーハン、ピラフ、リゾットなど世界各国にさまざまなものがありますが、パエリアの特徴は何といっても見た目の美しさ。サフランが生み出す黄色と、カラフルな具材で美しく彩られます。

 

お米は洗わずに、最初にいためてから炊くのもユニークなポイントです。パエリアの具は、魚介やお肉、お野菜と、お好みで選んで大丈夫。具のうまみをたっぷり吸ったお米は、おこげの部分までおいしく食べられます。

基本のパエリアレシピ(材料編)

some ingredients to prepare a spanish paella or arroz negro, such as rice, tomato, garlic or shrimps, on a rustic wooden table 今回は紹介するレシピは、30cm×45cm程度の鉄板の使用を想定したものです。材料の分量はこの大きさ用になっています。


材料:

  • オリーブオイル(もしくはキャノーラオイル)……適量(目安は50ml程度)
  • 米*……3合
  • 塩・コショウ……適量
  • ニンニクのみじん切り**……3~4片分
  • 玉ねぎのみじん切り**……中1個分
  • お湯600cc +コンソメキューブ2個+サフランひとつまみ(サフランがない場合はターメリック)

*お米は普通のお米でもよいですが、手に入るならタイ米がオススメ。モチっとしすぎず、本場っぽいパラパラのパエリアができます。
**ニンニクと玉ねぎのみじん切りは、まとめてジップロップに入れて準備していくのがオススメ。匂いがきついと思ったら、袋を2重にしておきましょう。

あとはお好みに合わせてお肉や魚介、野菜を用意します。

 

オススメ材料(肉・魚介):

  • 鳥もも肉
  • 手羽
  • ウインナー
  • エビ
  • シーフードミックス

 

野菜は、トマトやアスパラ、ピーマン、グリンピースなどがお手頃です。カラフルなパプリカや、仕上げに飾るパセリがあると、さらに見た目の華やかさもアップ。具材は「野菜」「肉」「魚介」というふうに、種類ごとに分けて用意しておくと調理が楽になります。

基本のパエリアレシピ(調理編)

【作り方】
1.まずはバーベキューグリルか鉄板の上で、肉・魚介に火を通しておきます。(会場の関係で時間が限られている場合は、下準備として家でフライパンを使って行っておいても大丈夫)あとで鉄板の上に戻すので、100%火が通っていなくても問題ありません。


2.鉄板を熱して、オリーブオイルを大さじ3程度入れます。温まったら玉ねぎとニンニクのみじん切りを入れ、混ぜながら透き通るまでいためます。ニンニクが焦げて黒くなってしまうと、お料理自体がまずくなってしまうので要注意! うっかり焦がしてしまったら、残念ですがもう1度やり直しましょう(不安な人は玉ねぎとニンニクのみじん切りを多めに持って行くと安心)。

 

ウインナーやその他の野菜を入れる場合は、玉ねぎが透き通ってきたところで一緒に入れていためます。玉ねぎをじっくりいためると、お料理にほのかな甘みが出るので、焦らず丁寧にやるのがおいしいパエリアを作るコツです。


3.玉ねぎが柔らかくなったら、お米を洗っていない状態(どうしても洗いたい場合は、洗ったあとしっかり乾燥させた状態)で鉄板にのせ、数分いためます。このとき、油がしっかり全体に混ざるように注意しましょう。


4.コンソメ+サフラン入りのお湯をお米の上に少しずつ加えながら、沸騰させていきます。(このお湯の、1/4〜半分程度をトマトジュースや白ワインにするのもオススメ)


5.天板の上でお米を平らにならし、その上にいためておいた具材をきれいに並べましょう。再度沸騰してきたら、アルミホイルをかぶせて15分前後待ちます。火からおろして、さらに10~15分ほど置いて蒸らしたら完成です。

パエリアで挑戦して、人気者に!

pixta_989703_M

 

バーベキュー用の鉄板でとびっきりのパエリアを作るために重要なのは「いためる」作業。玉ねぎはじっくり、お米は油が全体に回るように、そして、お肉や魚介にはあらかじめ火を通しておけば、あとはおいしくできあがるのを待つだけです。 
いつもと違うバーベキューメニューに挑戦したいあなた、好きな具材を選んで作りあげる、おいしいパエリアに挑戦してみませんか?

参考サイト:
A guide to paella on the grill – a summer specialty|SFGATE
アウトドアでパエリアです。|キッチンサポート青

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします