レシピ

近年、四季の移ろいが薄れて、春があっという間に過ぎ去ってしまいますよね。春が旬の食材はたくさんあるのに、食べられないなんてもったいない!! 今年は、春が終わってしまう前に、春の旬食材を逃さず堪能しちゃいましょう! 

ラディッシュのアンチョビバターを前菜に

色がとってもキレイなラディッシュ、春の野菜です。普段はサラダや付けあわせに脇役として登場することがほとんどですが、せっかくみずみずしい今だからこそ、風味が最高のアンチョビバターと一緒に食べてみませんか? バケットに添えると、素敵な前菜にもなっちゃいますよ! 

 

材料:

  • ラディッシュ……1
  • バケット……好きなだけ
  • アンチョビペースト……大さじ2
  • 無塩バター……50g
  • ドライパセリ……小さじ1/2
  • タイム……小さじ1/2
  • コショウ……少々

 

必要なもの:

  • ボウル(小)
  • スプーン

 

作り方:

1. バターを室温に戻して柔らかくしておく。

 

2.1に、アンチョビペースト・パセリ・タイム・コショウを加えてよく練る。

 

 

 

3.ラディッシュをお好みの厚さにスライスする

 

 

4.バケットを軽くトーストし、アンチョビバターを塗ってラディッシュを並べる。

 

 

まさに旬の魚! 鰆の味噌マヨネーズ焼き

 

春の魚と書いて鰆(さわら)なのですが、実は冬から早春にかけての頃が、一番脂がのっている魚です。淡白な魚ではありますが、旨み成分が多く含まれ、焼いた身はふっくら柔らかくてお箸が進みます! 味噌マヨネーズの風味やコクをプラスして、ホイルでじっくり焼いた鰆はいかがですか? 

 

材料:

  • 鰆切り身……2切れ
  • みそ……大さじ3
  • マヨネーズ……大さじ2
  • みりん……大さじ
  • 長ねぎ……1
  • 塩……少々
  • コショウ……少々

 

必要なもの:

  • ボウル(小)
  • スプーン
  • アルミホイル

 

作り方:

1.長ねぎは斜めに切る。

 

 

2.鰆の切り身には、軽く塩コショウをする。

 

 

3.みそ・マヨネーズ・みりんを混ぜる。

 

 

4.鰆にを塗り、ネギと一緒にアルミホイルに包んで焼く。

 

 

 

濃厚な春の味を楽しめる!ホタルイカのパエリア

 

小さいのに、味や食感の存在感は絶大なホタルイカ。ホタルイカはたくさん使いますが、そのほかの具は至ってシンプル! ホタルイカの旨みを存分に味わえるパエリアを、シメごはんにいかがでしょうか?

 

材料:

  • ホタルイカ……1パック
  • 米……1カップ
  • 固形スープの素……1
  • 水……200ml
  • ニンニク……1
  • 玉ねぎ……1/2
  • トマト……1
  • 塩……少々
  • 黒こしょう……少々
  • 白ワイン……大さじ1
  • オリーブオイル……大さじ2

 

必要なもの:

  • フライパン

 

作り方:

1.ニンニク、玉ねぎをみじん切りにする。トマトは皮を湯剥きして、2cm程度の角切りにする。

 

 

 

2.フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、ニンニクと玉ねぎを加えて炒める。

 

 

3.2のニンニクの香りが出て、玉ねぎがしんなりしたら、米を洗わずに入れて更に炒める。

 

 

4.米が透き通ってきたら、トマトを加えて少し炒め、白ワイン、水、コンソメを加える。

 

 

5.コンソメが溶けて煮立ってきたら、ホタルイカを加えて蓋をし、20分程度炊きあげる。

 

 

春の美味しさを堪能して、思い出に残るバーベキューを! 

 

春という素敵なシーズンにバーベキューをするなら、定番のメニューにプラスして旬食材のメニューをぜひ加えてみてください! みずみずしいラディッシュに脂ののった鰆、濃厚なホタルイカの美味しさを堪能すれば、みんなの思い出にも残る春のバーベキューが楽しめますよ!

 

 

 

参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

まつしまのりこ

2児の母で、日頃は家事育児に専念しています。独身時代からバーベキューをたしなみ、バーベキューコンロ付きのマンションに在住。休日に家族や友人を招いてバーベキューを楽しんでいます。