デザート
アメリカ人にとって食後のデザートは欠かせないもの。もちろん、バーベキューの日も例外ではありません! そこで今回は、アメリカの子どもたちに人気のバーベキューデザートをご紹介します。日本でも材料が手に入りやすいものを中心に紹介するので、次回の子連れバーベキューで挑戦してみませんか?

ユニークなスモアで大喜び

アメリカのバーベキューデザートの定番といえば、やっぱり「スモア」。ドラマや映画にもよく登場する、火で炙ったマシュマロをチョコレートと一緒にグラハムクラッカー(全粒粉のクラッカー)で挟んで食べるスイーツです。熱々トロトロのマシュマロがやみつきになるスモアですが、今回紹介するのはちょっぴりユニークな2種類。バナナとアイスクリームコーンを使った、子どもうけ抜群のレシピです。

バナナのスモア

foodpic6865200 (Photo By:burgh baby

 

子どもが大好きなフルーツ「バナナ」を使ったスモア。まずは、バナナの皮を写真のようにペロッとめくり、一部をスプーンなどで繰り抜いておきましょう。そこにミニマシュマロとチョコチップをたっぷり詰めます。皮を上からかぶせて、アルミホイルで全体を包んだら、バーベキューグリルに乗せ、チョコチップが溶けるまで温めてあげましょう。焼き時間の目安は8〜10 分ですが、ホイルをめくってチョコチップの溶け具合を確認してくださいね。バナナもマシュマロのトロトロとした食感が最高です!

アイスクリームコーンのスモア

campfire-cones-8 (Photo By:The Girl Who Ate Everything

 

ワッフルコーンやシュガーコーンに、マシュマロやグラハムクラッカー、チョコチップ、色とりどりのカラーチョコなどを詰めたのがこちら。好きな具を詰めたら、アルミホイルで包んでバーベキューグリルの上に5〜7分ほど置きます。できたては熱いので気をつけましょう。手に持ってそのままかぶりつける、洗い物いらずのデザートです。

大人も美味しいスイーツサラダ

家で簡単に用意して持っていける「作りおきサラダ」はこってりしがちのバーベキューで喜ばれる一品。サラダというとヘルシーなイメージですが、アメリカではデザート感覚の「スイーツサラダ」が大人気です。マシュマロと缶のフルーツがたっぷり入ったものや、チョコレートバーとりんごが入ったものなど、子どもはもちろん、大人も食べてみたいと思うサラダがたくさんあります。 fruit2Bsalad2B3 (Photo By:Meatloaf and Melodrama

 

カラフルで見た目もかわいい「マシュマロサラダ」は女子力が高く見えるデザート。ミックスフルーツの缶詰の汁を切り、ホイップクリームとマシュマロを混ぜるだけで完成です。マシュマロは白より、パステルカラーのものを選ぶとよりキュートな仕上がりになります。

ドーナツもパウンドケーキも焼くに限る!

ドーナツやパウンドケーキも、グリルの上で焼けば美味しさが倍増します。スライスしたものを焼いて、生クリームやフルーツを添えて食べるもよし。フルーツとパウンドケーキを小さく切ったものを竹串に刺し、焼き鳥みたいにグリルで焼いて食べるのも楽しいです。 FNK_Strawberry-Shortcake-Skewers_s4x3.jpg.rend.sni12col.landscape (Photo By:Foodnetwork

 

フルーツやパウンドケーキを焼くときは、お砂糖をつけてから焼くと周りが香ばしくなって、美味しさ倍増。袋にお砂糖とフルーツ、パウンドケーキを入れて、シャカシャカと振ってから串に刺しましょう。

スイカも楽しく

暑い季節のバーベキューにぴったりのフルーツといえば、「キンキンに冷えたスイカ」。でも食べるときに汁が垂れて、ベタベタになってしまうのが難点ですよね。この切り方を知っていれば、子どもでも手や口をあまり汚さずに食べられますよ!

子どもが喜ぶバーベキューにチャレンジ

アウトドアで思いっきり遊べるバーベキューは、子どもも大好きなイベントですよね。だからこそ、子どもが参加するバーベキューには、とっておきのデザートを用意してさらに喜ばせてあげましょう。バーベキュー大国アメリカからお届けした、オススメのバーベキューデザートたち、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 


参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

マケナ雅美
食・スポーツ・経済・テクノロジーとさまざまな分野で執筆中! 美味しいもの大好きなアラフォー女子が、BBQ大国テキサスから楽しい&美味しいBBQ情報をお届けします。冷たいビールとジューシーなお肉で、楽しくBBQ体験しちゃいましょう。