スゴ技

みんなで楽しむバーベキューには、新たな出会いがあったり、気になるあの人に近づくチャンスがあったりしますよね。そんなバーベキューを、ちょっとオシャレにワンランクアップさせませんか? 今回は、下準備のちょっとしたひと手間で、簡単に女子力をアピールできるスゴ技4選をご紹介。あなたの個性を周りのみんなに可愛くアピールしましょう。

1. カトラリーはセットで準備

プラスチックのフォークや紙ナプキンは、使用後に捨てられるから便利。でも、なんとなくオシャレには縁がない感じがしませんか? そこでチャレンジしたいのが、ナプキン、カトラリーなどをセットにして、可愛く便利に準備しておく方法。ひとまとめにしておけば、カトラリーの重みで紙ナプキンが風で飛ぶこともなくなり一石二鳥ですよ!

 

カラフルなカトラリーを組み合わせたり……
kids_spring06_napkins_vert (Photo By:martha stewart

 

和柄の折り紙を使って、ちょっとレトロに仕上げたり……
mld104812_0709_origami3_vert (Photo By:martha stewart

 

参加メンバーの性別や年齢を意識して、オシャレな組み合わせを考えましょう。

2. フルーツはブーケで華やかさを演出

次にご紹介するのはアメリカで大人気のフルーツブーケ。カットしたフルーツを串に刺してアレンジするので、見た目の華やかさはもちろん、手を汚さずに食べられる手軽さもバーベキューにぴったりです。
fruit basket1 (Photo By:Fruits as Flowers

 

基本的にはメロン、スイカ、パイナップルなどのフルーツを型で抜いたものや、ベリー、ぶどうなどを串に刺していくだけなので不器用な人でも大丈夫。「フルーツ持ってきたよ〜」と言いながらこんなブーケをドンとテーブルに出せたら、みんなに話しかけてもらえるきっかけになりそうですよね。

3. スナックやフルーツには折り紙コップが大活躍

お肉が焼けるまでや小腹が空いたときにつまむスナックやフルーツのために、紙皿を使うのはもったいない……そんなときは、折り紙で作る紙コップが大活躍。
d91f55f12520111f7134fcbd6c0facdb (Photo By:WELKE.nl

 

サッと短時間で作れるうえに、カラフルなワックスペーパーや柄入りのワックスペーパーを使えば可愛さも倍増。マーカーや色鉛筆を添えて、各自の名前を書き込んでおけば、他の人の食べ物を間違って口にしてしまうこともなくなりますね。畳んだ状態で持ち運べば、場所をとらないのも魅力的です。

4. キュートなテーブルクロス用の重りで個性キラリ

後片付けを簡単にしてくれるということで、使い捨てのテーブルクロスを使う人も多いのではないでしょうか。でも、使い捨てのクロスは薄い素材でできていることが多く、風が強いと飛ばされてしまうことも。そんなときに活躍するのが、テーブルクロスの淵につける重り。洗濯バサミやクリップを使って、簡単にDIYしてみましょう。
9fe72c0a55fa4b743345f51ddb65541e (Photo By:RICE A/S Denmark

 

基本的には洗濯バサミやクリップに重りとなるアイテムをつけていくだけ。もちろん何回も使い回せるので、時間があるときに数種類作っておくといいかもしれません。

 

また、思い出の品を使って、重りを作るのもオススメ。海辺でのバーベキュー、みんなで楽しく拾った貝殻を持ち帰り、こんな感じで重りを作ってみるのはどうでしょう。
90b9fbc0428d61120ab2651ad159a72a (Photo By:Home Dzine

次のバーベキューは「ひと工夫でオシャレに」を目指そう

リラックスした雰囲気で楽しめるバーベキューは、いつもと違った自分を見せたり、女子力やセンスのよさをアピールしたりする絶好のチャンスです。次回のバーベキューでは、下準備にちょっと時間をかけて、オシャレに変身させてみませんか?

 

参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

BBQ公認ライター

マケナ雅美
食・スポーツ・経済・テクノロジーとさまざまな分野で執筆中! 美味しいもの大好きなアラフォー女子が、BBQ大国テキサスから楽しい&美味しいBBQ情報をお届けします。冷たいビールとジューシーなお肉で、楽しくBBQ体験しちゃいましょう。